2008年02月26日

"文書は保存されましたが、音声認識データを保存する十分な空き領域がないため、データは失われました"

Wordファイルを開いて、作業を行っている時に、「文書は保存されましたが、音声認識データを保存する十分な空き領域がないため、データは失われました」という不可解なメッセージが表示されることはよくある事だと思います。メッセージが表示されてもそのまま保存していまえば、特に問題をおこすわけではありませんが、作業中に何度も何度も鬱陶しいことこの上ありません。

そこで、このメッセージを表示させないようにするための方法は、[ツール] をクリックし、[オプション] をクリックします。

20080226.gif

[保存] タブをクリックし、[言語データを埋め込む] チェック ボックスをオフにします。次に、[OK] をクリックします。

これでとりあえずはメッセージを表示させずに済みます。
但し、根本的な問題が解決されるわけではなく、ちょっとしたWordのソフトウェアの設定を変更する必要があります。

ここからはまたの機会に説明したいと思います。

工業翻訳会社トランスプロ

Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録

posted by トランスプロ at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとしたTIPS
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/11470959
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック